健康診断【学生】

学生定期健康診断について

 学生の皆さんは「学校保健安全法」により、年に1回健康診断を受けることが義務付けられています。 定期健康診断は、病気の早期発見と、自分の健康の維持増進の確認だけではなく、 集団生活が行なわれる大学内での疾病予防のためにも必要なので、毎年必ず受診してください。

 学部生は、自分の学部と学年を日程表中で確認し、原則としてその日時に受診してください。ただし、該当の日時に受けられない場合は別日(学部・キャンパス問わず)に受診しても構いません。

 大学院生は表中ご自身の性別の実施時間帯であればどの日程で受診していただいても結構です。男性・女性は時間帯が分かれているのでご注意ください。

<重要>
受診していないと、健康・スポーツを受講できない、就職・実習・留学に必要な大学発行の健康診断証明書を発行できない等、様々なところに影響します。

(1)日程について
詳細が決定しましたらお知らせいたします。

※ 服装は、レントゲン撮影および内科診察に適した服装で来てください。上衣はボタン、金具、文字、模様等がついていないTシャツなどを着用し、ワンピースは避けて下さい。ネックレス等の装飾品は身につけないで下さい。

※ 視力の矯正をしている場合は、コンタクトレンズ、眼鏡を付けてきてください。

(2)健康診断結果報告書、健康診断証明書の発行について
「2019年度健康診断証明書等発行について」をご確認ください。

2019年度健康診断証明書等発行について



(3)期間内に健康診断を受けられなかった場合について
まずは、学院保健センター(八景・室の木・文庫)にご相談ください。

  1. 学院保健センターで健康診断の必須項目を確認する
    (大学周辺の医療機関については案内可能)
  2. 外部医療機関で健康診断を受ける
  3. 受診後、健康診断書を自分が所属するキャンパスの学院保健センターに提出する

ページの先頭へ